キャバクラやガールズバーのアルバイト求人をお探しの方に最適な情報サイトです。

最終更新日:2019年11月15日

新宿大久保でキャバクラのバイトをしている女子大生です

手を合わせて笑顔の女性

宮城の田舎から出てきて東京の高田馬場でWという大学の学生となり、今では3年生になりましたが相変わらずの苦学の学生生活をおくっています。ところで、女の子というのは男性と違って、お化粧やら旅行に行ったり飲み会とかで、何やらで色々と物入りなのです。そんな事で、2年生の頃から色んなアルバイトをしてきました。

そんな中で新大久保の外人の多くいるキャバクラでというところで、アルバイトを高収入で求人募集しているとのことで応募してみました。面接の際、W大の女子学生ということも有り、容姿もソコソコということで体験入店しながら、現在はな何とか勤めしております。

皆さんは、キャバクラって何するところと思うでしょうか?普通にお話をしながらお酒を飲んだりするところで、実際の仕事というのはスナックやキャバクラ、ガールズバーなことはなく、いわゆるシートに座りながら客さんを接待するもので、お酒の注文を受けながら会話を楽しむというかたちになります。

勿論、お客さんは男性客がほとんどですし、私達に女性を相手におしゃべりに来るのがほとんどですが、中にはメールを交換したり、冗談半分に一緒に遊ぼうよ、とかいう誘惑するようなお誘いはありますけど、それは女性本人の意思次第ですので、強制性はありません。

ただ、シートに座っている時はお客さんとの密着するような格好になりますので、自然と身体と身体が密着する時もあり、特にチョットエッチぽい男性などはグイグイと押し付けてきて、時にはお触りなどもあるのです。

でも、そんな事でいちいち気をもんでいたら、キャバのような接客業が出来ませんので自然と当たり前のような鷹揚な気持ちになっているのも確かなことです。それより何より、キャバクラの最大の目的はお客さんに何回も指名を受けることが大切であり、パートナーとしてつなぎ留めておくことが大事なのです、即ち、何回もお客さんに来てもらうことが大事なのであり、それによってお店も成り立ってくるし、女性コンパニオンのお給料も良くなるというものです。

そのためにも、女性は大いにお客にモテてもらうことが大事であり、特に接客態度はちょっと上品であり、ちょっと賢いくらいがよく、尚且つチョットエロイ感じのほうが男にはモテるのです。

そんな仕事なので、キャバクラというのは風俗なんかよりは固定給などは安いけど、馴染みのお客さんが付けば付くほどより高いお給料をもらうことも出来るのです。新宿、大久保界隈にはキャバクラのような水商売も結構沢山ありますので、体験してみたい方はバイトの求人募集も常時しておりますので、一度訪ねてみるのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめキャバクラ求人
TRY18